レッドスムージーに最適な水の量って?【目安を知りたい】

レッドスムージーにはどれくらいの水の量を入れていますか?水の量は人それぞれだと思いますが、レッドスムージーのおすすめの飲み方などもご紹介していきたいと思います。レッドスムージーの飲み方や水の量など、気になる方はぜひご覧ください!

 

レッドスムージーの水の量は?

 

レッドスムージーをそのまま飲めるような状態で売っているものの場合は水で薄める必要はありませんが、パウダー状になっているものや液体状、ゼリー状になっているもので水で薄めて飲むレッドスムージーであれば水の量を気にしなければならないですね。といってもレッドスムージーの水の量というのはだいたいその商品によって異なります。なのでいちばん良いのは商品を買ってみて、規定の量でつくることが良いとされています。

 

しかしレッドスムージーも味のある商品なので、ちょっと濃いな、薄いなというのがあれば自分のお好みの味にしてしまっても良いんです!そしてグリーンスムージーの場合はなかなか青臭さが苦手で飲めないという方も多かったそうですが、レッドスムージーはおいしいと評判が高いです。それぞれの商品によって少なからず味は異なりますので、自分の好きだと思える味のレッドスムージーをみつけてほしいと思います。

 

レッドスムージーのアレンジ方法は?

 

水の量を調節しながら飲むレッドスムージーに飽きてしまった!!という方も多いと思います。おいしいレッドスムージーであっても毎日飲むものですので、たまには味を変えたいですよね!ということでレッドスムージーでできるアレンジ方法をご紹介します!

 

レッドスムージーの豆乳割り

レッドスムージーを水で割るところを、豆乳で割るというレシピです。水の量と、豆乳の量は同量で大丈夫だと思います。豆乳は女性にうれしいバストアップ効果もありますので、毎日飲んでいるとレッドスムージーの効果にプラスして、より健康にも美容にも良いとされています。

 

レッドスムージーの炭酸水割り

水で飲むレッドスムージーの味が好きだという方におすすめです。炭酸水も味はないので、レッドスムージー本来の味を楽しむことができると思います。水よりも炭酸水の方が腹持ちはよくなりますし、おなかもふくらむと思いますので置き換えダイエットをしている方にもおすすめです。

 

レッドスムージーをヨーグルトにかける

ヨーグルトを毎日食べるという習慣がある方におすすめです。ヨーグルトは乳酸菌がたっぷりふくまれていますので腸内環境を整えることにもつながります。ヨーグルトにかける場合はパウダー状以外のレッドスムージーが良いと思います。ヨーグルトを食べる習慣のある方も、逆に飽きずに食べられると思いますのでおすすめです。

 

レッドスムージーにいれる水の量は商品でちがいますし、人それぞれ好みもあると思いますのである程度は規定量を守り、あとは自分なりにアレンジして飲んでみることをおすすめします。飽きずに毎日続けることがポイントですよ!