レッドスムージーは授乳中だと飲んではいけない?【心配な方は確認】

レッドスムージーは女性を中心に大人気ですが、気になるのは「授乳中」や「妊娠中」ですよね。いくら美容や健康に良いといっても、大事な赤ちゃんに悪影響があるとなるとかなり怖いですよね。レッドスムージーが妊娠中や授乳中に飲んでも良いものなのか、いろいろな商品を調べてみたので、ご紹介したいと思います。授乳中や妊娠中の方、レッドスムージーに興味のある方はぜひごらんください!

 

レッドスムージーの成分

 

レッドスムージーの成分は1つ1つの商品でまったく異なりますが、共通しているものもあります。野菜や果物、栄養価の高いものなどはレッドスムージーに入っていることが多いのでそれらは共通していることが多いですね。しかし商品によっては乳酸菌をたくさん含んでいたり、酵素を含んでいたりとそれぞれに特徴があるのがレッドスムージーです。そのため数多くあるレッドスムージーのなかから、自分にあったものを見つけるのが良いですね。

 

レッドスムージーは授乳中・妊娠中に飲んでもいい?

 

まずレッドスムージー全体的なお話をします。レッドスムージーにもいろいろありますが、とくに授乳中・妊娠中に飲んでも良いです、飲まないでくださいというような説明文をかいている商品は少ないです。

 

妊娠中ですが、まず飲んでも問題ないでしょう。レッドスムージーはダイエットの薬というわけではありません。基本的には食品なので、妊娠中に飲んだからといって副作用があるということは考えにくいです。もちろんレッドスムージーをダイエット目的で飲んでいる人、健康になりたくて飲んでいる人などいろいろいらっしゃると思いますが、妊娠中のダイエット自体あまり良くないですね。

 

妊娠中には自分で思っているよりも身体が拒否反応を起こしてしまったり、具合が悪くなったりすることがありますのでダイエットもあまり適してはないですね。急激な体重減量というのは身体にはよくありませんので、授乳もおわって身体が落ち着いてからにしましょう。

 

ということで授乳中も同じですね!レッドスムージー自体に薬のような作用があるわけではないので飲んじゃだめ!というわけではありませんが、授乳中も育児や家事におわれ身体は安静にしておいた方が良いです。子どもを産んだあとはダイエットする方が多いと思いますが、子どもが少しおおきくなって授乳を終えてからの方が良いですね!

 

ということで、レッドスムージーは妊娠中や授乳中に飲んではダメということではなく、急激に体重を落とすようなダイエット目的であればあまりおすすめしないという結論にいたしました!すっきりレッドスムージーの公式サイトには妊娠中などの注意事項が書かれていることもありますが、ほかの商品にはあまり書いてあることが少ないので心配な方はかかりつけのお医者さんに相談してみてくださいね!

 

レッドスムージーは健康食品としても人気がでておりますので、栄養補給を目的とするのであればおすすめできますので、しっかり栄養をとって身体を大事にしてくださいね!