ファスティングは1日じゃだめ?

ファスティングはどれくらいの日数を要するかご存知ですか?1日の断食で終わると思ったら大間違いですよ!!!ファスティングのおすすめの日数をご説明していきます。個人差はありますが、ファスティングは1日で終わるものではないんです!

 

ファスティングは1日で終了できない?

ファスティングの期間は人それぞれなのですが、なんと1日でおわるファスティングはファスティングとは言わないそうなんです。ファスティングには3つの期間があるそうです。今回はそのファスティングの期間についてご説明していきたいと思います。

ファスティングの3つの期間

ファスティングには「準備期間」「ファスティング(断食)期間」「回復期間」という3つの期間が必要となります。中心であるファスティング期間は人それぞれなので1日でも構いませんが、準備期間や回復期間をふくめて考えると1日で終わることはできないということです。

 

「準備期間」というのはファスティングを始める前の期間のことで、この期間はファスティング(断食)する日数と同じくらいにするのが良いとされています。ファスティング中は固形物を食べないということになりますが、だからといって準備期間にばくばくたべていいというわけではないんです。準備期間には身体を整えることが大切です。

 

そして「回復期間」はファスティングでリセットされた身体を元の食事を受け付けるような身体に戻していく大事な期間になります。ここでようやく固形物が食べられる!とたくさん食べてしまうとファスティングで頑張ったのがムダになってしまいます。回復期間にリバウンドするということはファスティングダイエットの失敗ということになります。もったいないですよね!

 

つまり、ファスティングダイエットをするなら「1日断食する」だけではなくて、準備期間と回復期間をいれた数日間が勝負ということになります。そしてファスティングダイエットになれていない方は、ファスティング期間を1日にしても良いと思いますが、なれてきたらおすすめの期間は2日間です。

 

ファスティングは長ければ長いほど良いというわけではありません。ふつうのダイエットだと運動やエクササイズ、ストレッチなどは毎日こつこつ、継続すればするほど良いといいますが、ファスティングはちょっと違います。

 

ファスティングは1日に必要なカロリーを大幅にカットするダイエットです。健康や美容にも良いといわれていますが、やりすぎは禁物です。おすすめのファスティング期間は月に1度、土日で行うのが良いとされています。つまり木曜・金曜あたりから少しずつ食事を減らしていき、ばんごはんは早めに食べるようにします。

 

土日は酵素ドリンクだけ、栄養ドリンクだけというのがおすすめです。おすすめのドリンクはすっきりレッドスムージーですね!そして月曜日にはおかゆや味噌汁などを食べて徐々に食事を元に戻していくということがおすすめのファスティングダイエットです!