ダイエットはコーヒーでできるの?

コーヒーでもダイエットができるというのは、本当なのでしょうか?何か秘密がありそうです。コーヒーにも痩せる成分が含まれているのでしょうか?

 

秘密は配合成分

コーヒーに配合されている成分といえば、代表的なのはカフェインですよね。覚醒作用があるので、眠気を覚ましたい朝に飲む方も多いでしょう。実は、コーヒーにダイエット効果があると言われているのは、このカフェインが配合されているからなんです。

 

カフェインには、脂肪を分解する「リパーゼ」という酵素を活性化させる作用があります。つまり、カフェインを摂取すれば、脂肪の分解が促進されるので、痩せやすいカラダを作ることができるんです。

 

さらにコーヒーにはもうひとつ、ダイエットをサポートしてくれる成分が含まれています。クロロゲン酸という、ポリフェノールです。脂肪分解作用や、脂肪の蓄積予防効果が期待できます。

 

カフェインとクロロゲン酸が、脂肪の分解を早めてくれるので、食事で摂取された脂肪が溜まりにくくなり、太りにくくなるということになります。コーヒーは、眠気を覚ましてくれるだけではないんです!

ダイエット以外にも嬉しい効果が!

コーヒーには、ダイエット以外にもカラダに嬉しい効果があります。老廃物の排出を促進してくれるんです。カフェインは、利尿作用や腸につながる神経を刺激して、体の老廃物を便と一緒に排出します。

 

また、むくみ解消効果もあります。カラダの一部がむくんでいると、老廃物や脂肪が溜まりやすく、結合してセルライトとして蓄積されてしまいます。太りやすい状態になってしまうんです。

 

コーヒーは、カラダの内側を浄化してくれる作用があり、ダイエットにはとても効果的であると言えます。普段はあまりコーヒーを飲まなくても、ダイエットができるなら飲みたくなっちゃいますよね。

痩せる飲み方とは?

コーヒーでダイエットをするには、抑えておくべきポイントがあります。飲み方にもこだわってみてはいかかでしょうか?

 

コーヒーの飲み方には、アイスやホットがあります。ダイエットをするためにコーヒーを飲むのであれば、ホットで飲むのがオススメです。ホットコーヒーの方が、カフェインやクロロゲン酸の吸収が早く、さらには体温が上がって代謝が良くなります。

 

また、できるだけ砂糖やミルクを入れないようにしましょう。もし、何も入れないブラックコーヒーが苦手な場合は、入れる量を抑えて飲むようにしてくださいね。

 

それから、コーヒーを飲む時間にも気をつけてみましょう。脂肪燃焼を促進するカフェインが含まれていますから、運動前や食事後に飲むと、効率良く脂肪を燃焼することができますよ!

 

 

飲むだけでもダイエット効果を得られるのは嬉しいですよね。コーヒーのように、飲むだけでダイエットができるアイテムもあります。「すっきりレッドスムージー」です。たっぷりの野菜から作られたスムージーで、高い栄養価と低カロリーが特徴です。飲みやすさにもこだわっていますから、コーヒーにも負けませんよ!